社員インタビュー04

柳澤 Yanagisawa 2013年9月入社 所属 技術開発部 プロジェクトマネージャー

現在の業務内容について教えてください

現在の業務内容について教えてください

官庁向け医療保険システム関連データベースの運用管理・ヘルプデスクのマネージメントをしています。

運用管理というのは各自治体から集まったデータをデータベースに取り込み、分析・報告する業務、ヘルプデスクというのはシステムを利用しているユーザーからの質問に対応して回答することが仕事です。

どちらもシステムを運用していくうえでは欠かせない業務のひとつ。私は、より良い形でシステムを運用できるよう、マネージャーとして改善提案なども行っています。

運用管理・ヘルプデスクの魅力を教えてください

運用管理・ヘルプデスクの魅力を教えてください

どちらの業務にも言えることですが、これほど大きなデータを取り扱える仕事はなかなかないと思います。

個人では触れることができない膨大なデータを見ながら作業し、操作できるというのは魅力でしょう。

プロジェクト自体はスタートして2年ほどで、運用管理・ヘルプデスクは発展途上のサービスです。

だから課題もたくさんありますが、それに対して改善提案することで、個人のアイディアが採用されることも少なくありません。

個人のスキルを活かせる部分も多く、やりがいのある仕事だと思います。

運用管理・ヘルプデスクの魅力を教えてください

またヘルプデスクと聞くと、コールセンターのような画一的な質問に回答するイメージがありますが、私たちが担当している業務は違います。

答えがないことも多く、医療という専門性が求められる分野なので、考えながら進めていくことがもっとも重要なことなんです。

とはいえ、未経験の方も活躍しているのでご安心ください。

マネージャーとしての目標を教えてください

マネージャーとしての目標を教えてください

まずは、現在のプロジェクトを完成に近づけることです。
未完成の部分も多いプロジェクトですが、完成形が見えないからこその面白みがあります。また、メンバーたちと一緒に完成形に近づけていくことは、何事にも変えようがない喜びです。

アイズテクノロジーはまだ小さな会社ですが、大企業にはない風通しの良さとフットワークの軽さがあります。

医療とビッグデータという時代に求められている強みがあるので、先を見据えてビジネスを行っていけばスムーズに進んでいけると思っています。

「ビッグデータ」「医療」「提案力」といった強みを活かして、ゆくゆくは介護や後期高齢といった分野から各種団体・企業のコンサルティングを請け負えるようになりたいですね!

エントリーを検討している皆さんにメッセージをお願いします

エントリーを検討している皆さんにメッセージをお願いします

私は仕事をするうえで、信念を曲げないこと、ブレないことを大切にしています。
それと同時に、「One for All, All for One」というチームワークも必要不可欠だと考えています。

仕事は1人じゃなく、みんなで協力してはじめて成功するものだからです。
私の理想は一人ひとりが信念を持ち、みんなで目標に向かっていけること。

そんな想いに共感していただける方は大歓迎です。

page top