社員インタビュー05

  

須藤 Suto 2014年9月入社 所属 技術開発部

現在の業務内容について教えてください

現在の業務内容について教えてください

管理者や顧客向けのルールを作成してプロジェクトの推進管理を行う、システム管理を担当しています。

職種的にはシステムエンジニア(SE)になりますね。
システム管理(構成管理/資産管理)の面白みは、自分で業務フローやルールを構築して、全体の管理ができることです。

今のプロジェクトでは、私が参加する前にシステム管理者がおらず、それぞれのチームが各自管理しているという状態でした。

そのためトラブルも多かったのですが、自分が担当するようになってからトラブルが減少したという報告を受けたときは、素直に嬉しかったですね!

仕事をするうえで心がけていることを教えてください

仕事をするうえで心がけていることを教えてください

システム管理を行ううえで心がけていることですが、自分が作業したことはすべてメモに残すようにしています。

システムエンジニアの世界では、「言った、言わない」といったトラブルがすごく多いんです。

そこで、実際にやったことを文書として残し、自分の身を守るということを徹底しています。

入社してどのようなことを学びましたか?

あとはコミュニケーションですね!

プログラマーやシステムエンジニアって、世間的には一人でもくもくと仕事しているイメージが強いかもしれませんが、チームとの連携が結構大切なんです。

とくに大きなプロジェクトになると関わる人間も多く、円滑に業務を進めるには雰囲気づくりが大切だったりします。

僕の場合は、各部署やチームと連絡を取り合う必要があるので、とくにコミュニケーションには気を遣いますね。

エンジニアとして、将来的な目標を教えてください

入社してから感じたことを教えてください

これまでプログラム作成などをあまりやってこなかったので、今後はデータベースやSQLサーバの知識とスキルを身につけていきたいですね。

システムエンジニアは日々技術進歩、日々勉強だと思っていて、アイズテクノロジーは知識があればチャレンジする機会を与えてくれます。

だから、チャレンジするために知識とスキルを身につけたいと思うようになりました
そのほか興味があるのは営業ですね!

お客様と折衝できるようになれば、もっと幅が広がるんじゃないかと考えています。業務の幅を広げていけば、キャリアアップの可能性も高くなりますからね。

エントリーを検討している皆さんにメッセージをお願いします。

1年後の目標、3年後の目標はありますか?

普段から朝倉社長と今後のビジョンの話をすることがあります。
それくらい社長との距離感が近いのがアイズテクノロジーです。

そんな会社は少ないですし、ベンチャーらしさなのかなと思います。
いろいろな話を直接聞けるから、「アイズテクノロジーはこんな風に進んでいくんだ」と理解でき、自分がやるべきことも見えてきます。

自分の技術を磨きたい、経験値をイッキに高めたいという方は、ぜひアイズテクノロジーで一緒に働きましょう!

page top